コラム

- column -

粘り強さが武器の「紫の天使」!アンジュヴィオレ広島

*この記事は201899日に取材したものです。

 

アンジュヴィオレ広島は、プロの女子サッカーチームです。

 

女子サッカーは、なでしこリーグ(1部、2部)、チャレンジリーグ、地域リーグ、都道府県リーグ、という構成になっていますが、現在、アンジュヴィオレ広島は「チャレンジリーグ」に所属しています。

 

今回は99日に開催された試合を観戦し、広報担当の宮地弘充さんと足立英梨子キャプテンにお話を伺いました。

アンジュヴィオレってどんなチーム?

20121月に誕生した「アンジュヴィオレ広島【ANGE VIORET HIROSHIMA】の成り立ちと、試合の見どころを広報の宮地さんに伺いました!

 

*広報ご担当宮地さんとスポコラファイブ・コレスポンデント(SPC

  1. 名前の由来

アンジュヴィオレって名前もなんだかかわいいですよね。響きの通り、フランス語で「ANGE」は天使、「VIORET」は紫を意味します。応援の中にも「紫の天使」という単語が聞こえましたが、一度耳にすると忘れない名前ですよね!

 

  1. 成り立ち

アンジュヴィオレ広島が誕生したのは2012年と紹介しましたが、元々は「NPO法人 広島横川スポーツ・カルチャークラブ」の第一弾プロジェクトとして発足したもので、地域密着型のチームなんですね。

 

 

  1. チームスローガン:堅守速攻

今年のスローガンとして監督が掲げたのは「堅守速攻」。

その意味は、「堅く守ってチャンスが来たら攻めに転じる」です。また、今シーズンは、全員サッカーがポイントで、チャンスが来たら全員で守って、全員で攻める。つまり、みんなで一つのボールを追うサッカーを意識しています。

 

勝てなかった時期も、引き分けで我慢する時期もあったというアンジュヴィオレ広島。勝ちに行くために、今シーズンを迎えるにあたって「タフさ」を強化したそうです。特にオフシーズンは、選手たちが「もう思い出したくない」というほど、走りこんだそうです。

 

 

  1. 見どころ:スピード感がちょうどいい

男子サッカーとの一番の違いはスピード感。女子サッカーはパスでつなぐしなやかなプレーが見どころです。年配の方からは、試合展開が早すぎず落ち着いてみるには、スピード感がちょうどいいとお言葉をいただくこともあったとのこと。

 

 

 5.注目選手はいますか?

背番号27 万力安純(まんりき あずみ)選手。

U18の下部組織にも登録されている16歳の選手です。女子サッカーでは、チームの下部組織に登録している選手が、チームの公式試合に出場することも可能なんです。万力選手は、今シーズンほぼ全試合出場、カテゴリー別のU17の代表にも選出されるほどの実力を持っているんです。

宮地さんがおっしゃるには、万力選手の魅力は

 

・瞬発力

・チャレンジ精神

・パスを積極的にとりにいく姿勢

 

だそうです。

 

アンジュヴィオレ広島の試合を始めて観にいくときは、万力選手の背番号(27)を追いかけながら試合展開を観るのも良いかもしれませんね!

 

最後に、チームの特徴を3つの単語で教えてください!

 

普段は和気あいあいと過ごしていますが、試合中は、試合に出ている選手は一つ一つのプレーに集中して丁寧に点を取りに行き、ベンチからも積極的に声をかけて一体感のある試合が見られます!

試合を観戦!

実際にこの日は試合も見させてもらったのですが、全員で1点を取りにいく試合運びが初めて見てもわかりました!また、スピード感がちょうどよいという話をされていましたが、男子サッカーだと試合展開が早いので、ボールを追うのが大変だなと思うこともありましたが、女子サッカーの場合は選手の位置や役割を見るのにもちょうど良いスピード感で、観戦初心者にはありがたかったです。

 

サポーターの応援が熱い!

アンジュヴィオレの試合を観戦していて思ったのは応援の大きさです。試合開始から終了まで、最前列で声をあげているサポーターの姿をみて、応援歌やパターンがわかったら一緒に応援したいなと思いました。

 

宮地さんに、サポーターの存在についてお伺いすると「大きすぎる存在」という風に答えてくださいました。アンジュヴィオレのサポーターは、どこの女子サッカーにも負けないと感じていらっしゃるんですね。

 

コアなサポーターさんとは顔なじみになるので、サポーターさんから色々提案も受けることがあるそうですが、良いと思ったものはすぐに取り入れていくそうです。また、選手も試合後にサイン会を実施する選手を決めて交流の時間を必ず取っているんです!ファンとサポーターの距離の近さもアンジュヴィオレ広島の魅力の一つですね。

必見!グッズ特集!

カープコラボトートバッグ

プロ野球の広島東洋カープとのコラボバッグ

A4を横にして楽々入りそうな大きさだったので、学校や職場に持っていくのにも役立ちそうですね。もちろん観戦の時は応援グッズをたくさん持っていきましょう!

がちゃがちゃ

ユニークな絵柄の缶バッジが当たるがちゃがちゃ。

実は選手同士で似顔絵を描きあったものをそのままガチャガチャにしてしまったんです。選手間の仲の良さがうかがえますね。

タオルマフラー

言わずと知れたタオルマフラー。

チームカラーを基調としていて、応援の時も回したり、掲げたり大活躍です。

足立キャプテンにインタビュー!

*取材後の足立選手とスポコラファイブ・コレスポンデント(SPC)

 

試合後、お疲れのところ足立英梨子キャプテンがインタビューに応じてくださいました!

 

試合を振り返っていかがでしたか?

前節負けているので、今日はチームとして勝ちにいこうという一戦だった。

後半チャンスがあったんですが、決めきれなかったのは改善点かなと思います。

 

次の試合に向けて強化していきたいところを教えてください。

個人としては点を取ってチームを勝たせることです。

チームとしては気持ちでまずは勝つことを促して、一人ひとりが力を出し切ることができると勝てると思います。

 

アンジュヴィオレの選手は一人ひとり粘り強いところが、魅力の一つです。みんなが最後まで粘ってとったボールを大事にして一点を取りにいくチームのスタイルでやってきたので、そこを出せたらいいかなと思います。

 

これから試合を見に来る人に向けてのメッセージ

守備ではゴール前でひとりひとり粘り強い守備をして、ボールを攻撃に繋いで、ゴールを狙うときは全員で積極的に仕掛けていくので、応援よろしくお願いします!

全員サッカーで勝利を狙う!

お互いの似顔絵を描いたグッズがあって仲の良さがうかがえました!

観戦初心者でも試合展開を楽しめるスピード感と、気迫のこもった応援で、試合を楽しむことができました!

 

今シーズンの試合は終わってしまったので、来シーズンはぜひコレスポンデント(SPC)と同じ世代の女性がピッチで頑張っているところを見て力をもらい、私たちも声援を送ってアンジュヴィオレの選手たちを2部昇格へ後押ししましょう!