コラム

column

スポコラファイブ賛同チーム集合!抱負と振り返りを聞いてみた!

スポコラファイブ・コレスポンデントのあやのです。
いよいよ2018年度も終わりということもあり、スポコラファイブに参加しているチームに今期の振り返りと来期の抱負をお伺いしました!
*シーズン中のチームには、今期のこれまでの試合を振り返り、目標についてお伺いしました。

スポコラファイブとは、中国地方の15のプロスポーツ団体が、スポーツの力で中国地方を盛り上げるために賛同しているプロジェクトです。
賛同している15チームのご紹介です!

それでは、今回各チームの思い、応援してくれている方へのメッセージを見ていきましょう!

各チームのコメントをチェック!

*競技名、チーム名ともに五十音順に掲載させていただいております。

 

質問事項は下記の通りです!

①チームの説明をお願いします!
②昨シーズンの振り返り、来期への抱負をお伝えください!
(昨シーズンの振り返り、今期の状況、展望を教えてください)
③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!
④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

サッカー女子

アンジュヴィオレ広島

①チームの説明をお願いします!

2012年に広島で誕生したアンジュヴィオレ広島。名前の由来は「ANGE(天使) VIOLET(紫)」紫の天使です。企業母体を持たない「市民クラブ」として発足したチームで、広く広島県の皆さんに愛されるクラブを目指しています。

②昨シーズンの振り返り、来期への抱負をお伝えください!

2018シーズンはチャレンジリーグWESTで1位となりましたがプレーオフ順位決定戦で力を発揮できず、なでしこリーグ2部昇格は果たせませんでした。2019シーズンこそなでしこリーグ2部昇格を果たすべく全力を尽くします!

③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!

状況に応じたフレキシブルなサッカーを目指します。常にゴールに向かうアグレッシブなプレーに注目ください。

④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

いつもアンジュヴィオレ広島を応援いただきありがとうございます。チャレンジリーグでの戦いを2019シーズンで最後にすべく、着実に勝点を積み上げ来シーズンからはなでしこリーグ2部の舞台でプレーができるように昇格目指して突き進みますので今シーズンも後押しをよろしくお願いいたします。

アンジュヴィオレ広島公式HPはこちら!

岡山湯郷Belle

*写真は3月上旬に差し替え予定です。

①チームの説明をお願いします!

2001年、岡山湯郷Belleは湯郷温泉の地・美作に官民が一体となって結成しました。2004年にL2(なでしこリーグ2部)初代優勝チームとなり、2014年になでしこリーグ1部レギュラーシリーズ優勝。2017年、「Evolution et Revolution(進化と改革)」をスローガンに新たなスタートを切りました。岡山県北をホームタウンとする女子サッカーチームとして、県北で女子サッカーを続けることに誇りを持ち、これからも県北のチームで有り続けます。

②昨シーズンの振り返り、来期への抱負をお伝えください!

【昨シーズンの振り返り】
2018シーズンは亘崇詞監督が岡山湯郷Belleを指揮して2年目となり、チームだけでなくクラブとしての組織作りや選手の育成、理想とするサッカーを構築してきた1年でした。しかしながら、プレナスチャレンジリーグに降格する結果となり、応援して頂いている皆様には悲しい思いをさせてしまいました。しかしながら、選手達は亘監督の目指す理想のサッカーに納得し一生懸命プレーをしてくれました。
【来季への抱負】
2019シーズンは絶対に1年でなでしこリーグへ昇格します。現在、4月13日(土)に岡山県津山市でのホームゲームから開幕するチャレンジリーグを勝ち抜くため、新たな選手・スタッフと岡山湯郷Belleに残ってくれた選手たちが、レベルの高いチームとの練習試合を積み重ねながら開幕に向けて準備を進めています。

③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!

【攻守にアクションするサッカー】
組織的にボールを奪いにいき、攻撃では積極的にアクションを起こす。
攻守の切り替えを素早し、相手の隙を常に狙っていきます。

④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

いつも岡山湯郷Belleへのご声援ありがとうございます。

2019シーズンは1年でのなでしこリーグ復帰に向け、ファン・サポーターの皆様と共に、選手・スタッフが一体感を持ってシーズンに臨みます。共に同じ方向へ向かい、勝利の喜びを分かち合い、逆境や苦難を乗り越えられると信じ、一戦一戦覚悟を持って闘いますので、ご声援のほど宜しくお願いいたします。

岡山湯郷belle公式HPはこちら!

吉備国際大学Charme岡山高梁

①チームの説明をお願いします!

2012年に一般社団法人成立。「Charme(シャルム)」はフランス語で「魅力的」「愛らしい」を意味する。
『My Best DREAM!(私の最高の夢)』をクラブスローガンとし、
スポーツを通して地域社会の健康と文化を育み、笑顔で活気あふれる街作りに貢献します。
そして、スポーツの持つ力を信じて、夢や希望を抱き、人々と感動を共有します。

②昨シーズンの振り返り、来期への抱負をお伝えください!

「1年でなでしこリーグ2部復帰」を目標に頑張りましたが、目標達成とはなりませんでした。2019年『変革の為の新機軸創造』を掲げ、吉備国際大学シャルム岡山高梁は生まれかわります。変革の為の新機軸を創り、2020東京オリンピック、2023ワールドカップに通用する人材・チーム創りを革新的な発想で取り組み、結果を出すことのできる組織にすることを約束します。

③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!

チームスタイルの『ひたむき』なプレーに注目して下さい。
どこのチームにもないサッカースタイルをぜひとも観に来て下さい!

④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

1試合、1試合、地域の方々やご支援頂いている方々と感動を共有し、昇格を分かち合えたら最高です。そして多くの方々に、より応援して頂けるようなチームになるように努力し、結果で感謝を伝える為に一生懸命頑張ります。

吉備国際大学Charme岡山高梁公式HPはこちら!

サッカー男子

ガイナーレ鳥取

①チームの説明をお願いします!

「強小十一年」となる2019シーズンのスローガンは「強小十一年 10SPIRITS」。
ガイナーレが最も大切にしている価値「10SPIRITS」をピッチ内外で表現し、J2に復帰したいという想いを込めています。
※「強小」とは、「強さと小ささの魅力の融合」。
人口最少県である鳥取ならではの人と人とのつながり、機動力、結束力を武器に、小さくとも強いプロスポーツ組織を目指します。
※ 10SPIRITS
自信 オープンマインド 全力 フェア 敬意 感謝 向上心 切磋琢磨 創意工夫 挑戦

②昨シーズンの振り返り、来期への抱負をお伝えください!

昨シーズンはあと一歩の所で昇格を逃しました。その理由の一つとして失点の多さというのがあったと思います。
そこの課題を埋めるべく、新戦力だったり日々の練習から積み重ねて毎試合の Get 3目指して戦います。
そして今シーズンはぶっちぎり優勝を目指します。

③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!

常に全力を出すこと、常に全力で最後までプレーすること、常に全力を出し切ること
それこそがガイナーレ鳥取のスタイル

④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

日頃よりガイナーレ鳥取へご支援ご声援をありがとうございます。
#オールガイナーレ の皆さま共に地域のまちづくり、人づくり、そして中四国から日本の魅力や元気を世界に発信していけるように頑張ります!引き続きご支援、ご声援をよろしくお願いします

ガイナーレ鳥取公式HPはこちら!

サンフレッチェ広島

①チームの説明をお願いします!

1992年の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)発足時に加盟したオリジナル10の一つ。
2012年、2013年、2015年と3度のJ1リーグ制覇に輝いた実績を持つ。

②昨シーズンの振り返り、来期への抱負をお伝えください!

昨季の序盤戦は開幕から9試合負けなしと勝点を積み重ねて首位を独走。2018年から就任した城福監督の下、
強度の高い守備をベースに勝負強さを見せ付けた。しかし、終盤には6連敗を喫するなど、まさかの失速。
結果的に2位で終えることになった。また、チームの顔であった森崎和幸が昨季限りで現役を引退。今季は若返り
を含めた新たな時代へと突入するが、チャレンジャー精神で高みを目指す。

③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!

全員が攻守においてハードワークする強度の高い守備に加え、今季は最終ラインからパスをつないで得点を目指すパスサッカーの習得に励んでいる。ゴール前では細かなパス交換で相手DFを攻略するコンビネーションプレーだけでなく、力強い突破が武器のワイドプレーヤーを生かしたダイナミックなサイド攻撃に注目。また、ゴールが決まった直後の城福監督の豪快なガッツポーズも一見の価値ありだ。

④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

今季も険しい戦いが予想されますが、皆さまの応援が選手の大きな力になります。
ぜひ、一人でも多くの方にスタジアムへ足を運んでいただき、熱いご声援をよろしくお願いします!

サンフレッチェ広島公式HPはこちら!

ファジアーノ岡山

*随時更新いたします!
ファジアーノ岡山公式HPはこちら!

レノファ山口

*随時更新いたします!
レノファ山口公式HPはこちら!

3人制バスケットボール

トライフープ岡山

①チームの説明をお願いします!

2015年度に3人制チームが発足し、3×3.EXE PREMIERの準優勝や3年連続の世界大会などの実績を誇り、3人制バスケットの世界では強豪クラブとして知られるようになった。そして2018年度、Bリーグ入りを目指す5人制チームが誕生。2019-20シーズンからB3リーグで戦うことを目指している。
チームには元Bリーガーや元大学生日本代表、地元選手、3×3日本代表候補と様々なキャリア持つ選手が在籍。岡山のスポーツ界に新たな風を吹かせるべく、コート外でも地元を盛り上げるべく活動を続けている。

②昨シーズンの振り返り、来期への抱負をお伝えください!

3人制では目標の世界大会出場を決めたものの、3年連続のベスト16。3×3.EXE PREMIERでもファイナルで思うような結果を残すことができなかった。5人制ではヘッドコーチの就任や選手の入れ替えなど、チームの体制を整える時期が長かったが、最終的にチームの成熟度が高まり、来季へつなげることができるシーズンとなった。
来季はB3リーグに参入見込みとなっており、参入が実現すれば岡山のスポーツ界をバスケットで盛り上げていきたい。

③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!

若手、ベテランと年齢の幅が大きいチーム。その中でもしっかりコミュニケーションを取り、チームが一丸となって戦うことができる。また各選手のシュート力が高く、ディフェンスに意識を高く持ちながらも、バスケットの醍醐味である“ハイスコアゲーム”で勝利を重ねていく

④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

活動の年数が浅いため、まだ根強いファンは少ないですが、2019-20シーズンでバスケットで岡山のスポーツ界を変えるため、コート内外で一生懸命活動をしてまいります。皆様と一緒にチームの歴史を作っていきたいので、引き続きご声援よろしくお願いします。

トライフープ岡山公式HPはこちら!

自転車ロードレース

①チームの説明をお願いします!

ヴィクトワール広島は2015年に誕生した自転車ロードレースチームです。国内のトップリーグにあたる「 Jプロツアー」に参戦している中四国唯一の存在です。 「広島、そして中国地方に自転車競技の文化を広げたい」という想いのもと、ロードレースの魅力を広く伝えるため地域密着型チームとして活動しています。
また、若手選手が活躍するための受け皿となって、ここ「広島」から「世界」に送り出せるような選手を育てたい。そして、将来的にはこのヴィクトワール広島で世界を目指します。

②昨シーズンの振り返り、来期への抱負をお伝えください!

昨年は、ツアー参戦全21チーム中8位でシーズンに幕を下ろしました。歴史ある強豪チームがひしめく中、ヴィクトワール広島は設立4年目のチームとして健闘しました。5年目となる今年は更に上を目指し、「6位必達」を目標に掲げ戦っていきます。まだ若く未熟なチームではありますが、昨年以前から所属している選手も力をつけてきており、実績も将来性もある2名の選手が新加入し、チームとしての戦力も充実しつつあります。格上のチームにも食らいついて奮闘していきますのでご期待ください。

③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!

ロードレースの場合、レースによって戦い方が大きく異なり、普遍的に言えるプレースタイルがありません。
なので、レースに来たことがある方も、まだないという方も、注目してほしいポイントをお伝えします!

ロードレースは、主に公道をコースとする長距離レースで、200kmを超えるものもあり、プロでも完走できないこともある過酷な競技です。スピードは、40km/h前後と原付きバイクよりも早く、下り坂では100km/hに達することもあります。選手たちは、沿道で観戦する人たちの目の前を走り抜けていくため迫力満点です。
ぜひ、ロードレースの面白さを生で体感してください。

④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

7月7日(日)広島市西区商工センターで「広島クリテリウム」というヴィクトワール広島のホームレースが開催されます。初開催の昨年は7,000人の方にご来場いただき、沢山の声援を受けて走ることができ、選手・スタッフ一同感無量でした。今年こそは表彰台に登る姿を皆さんにお見せしたいと意気込んでおります。沿道から無料で観戦できますので、ロードレースを見たことがない人も一度お気軽に足を運んで見てください。お待ちしております!

ヴィクトワール広島公式HPはこちら!

卓球

岡山リベッツ

*随時更新いたします!
岡山リベッツ公式HPはこちら!

バスケットボール男子

島根スサノオマジック

①チームの説明をお願いします!

島根県松江市を拠点とする山陰唯一のプロバスケットボールチーム。
チーム名「島根スサノオマジック」は、出雲神話のヤマタノオロチ伝説に登場する「スサノオ(素戔嗚尊)」と「魔法・魔術」を意味する「マジック(magic)」を組み合わせチームに出雲の神々の不思議な力が宿るイメージで名づけられた。
2010年bjリーグ加盟以来、地域に根付くチームを作り上げ多くの地元ブースターに愛されている。

②昨シーズンの振り返り、今期の状況、展望を教えてください!

2017-18シーズン、Bリーグ1部(B1)昇格初年度。選手・スタッフ一丸となり
奮起するも、結果は西地区最下位、残留PO(プレーオフ)一回戦敗退、B2降格となった。
一年での「最短B1再昇格」を掲げる今シーズン。シーズン後半の2019年2月ついに西地区単独首位に立つ。激戦の西地区を勝ち抜けるかが、B1最短昇格への最大のポイント。

③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!

なんと言っても「チームワーク」!ディフェンスに重きを置き、念入りにコミュニケーションをとっている。激しいプレッシャーと、念密な連携に注目!また、得点源である#25ロスコ、#8グレゴリーの豪快なダンスは必見!日本人エースである#18相馬の巧みなステップからのスリーポイントやジャンプシュートは見るものを魅了する!

④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

毎試合熱いブーストを本当にありがとうございます!皆様のお力をお借りして選手・スタッフ・フロント・ブースター一丸となって「最短B1昇格」を成し遂げましょう!

島根スサノオマジック公式HPはこちら!

広島ドラゴンフライズ

①チームの説明をお願いします!

男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」に所属する広島ドラゴンフライズ。今季で5シーズン目を迎える。若いチームだが、来場者数はB2でもトップ3に入るチーム。チームカラーは朱色、ロゴのモチーフは古くから勝ち虫として親しまれてきた「トンボ」に由来。カープ、サンフレッチェに続く広島第3のプロスポーツクラブとして、地元に愛されるクラブづくりを目指している。

②昨シーズンの振り返り、今期の状況、展望を教えてください!

昨季はシーズン途中でヘッドコーチが代わり、朝山選手が兼任ヘッドコーチとして戦う緊
急事態となった。成績もシーズン終盤に粘りを見せたが奮わず地区3位。B1昇格へ今季の巻き返しを図る。今季は開幕8連勝と波にのり、首位を独走したが、11月に入りブレーキがかかる。ディフェンスをしっかり立て直して、目指すB1昇格を果たすためにファンと共に戦う。

③チームのプレースタイルや、試合中に注目してほしいポイントについて教えてください!

司令塔の岡本飛竜選手のスピード、ベテラン朝山正悟選手の巧みなシュート力、ジャマリ・トレイラー選手の豪快なダンクに注目して欲しい。さらにシーズン途中から加入した元NBAプレイヤーのカール・ランドリー選手の圧倒的なパワーとテクニック、本場のプレーを見逃さないでほしい。チームのスタイルはディフェンスからの早い展開。

④ファン(サポーター)へメッセージをお願いします!

念願のB1昇格に向けて、シーズンも終盤となりました。一戦一戦に集中して戦うので、ぜひアリーナで応援してください。まだまだバスケットを生で見たことのない方も多いと思うので、友達や家族もつれて、一体となって応援してもらえるとさらに楽しめると思います。
素晴らしい広島のファンに恥じない、強気で、最後まであきらめないバスケットで勝利をつかみ取ります。
広島ドラゴンフライズ公式HPはこちら!

バレーボール

*随時更新いたします!
岡山シーガルズ公式HPはこちら!

ハンドボール女子

*随時更新いたします!
広島メイプルレッズ公式HPはこちら!

広島東洋カープ

*随時更新いたします!
広島東洋カープ公式HPはこちら!

チームとファンが一体となって中国地方を盛り上げる!

いかがでしたか?チームの方からのメッセージを読んでいると、自分の目で見てみたい!という気持ちになりますよね。
自分が応援している競技、チームがオフに入っているときは、他の競技の応援に行くチャンスです!スポコラファイブに現在賛同しているチームは15。各競技、各リーグでシーズンが違うので、スポコラファイブは1年中シーズンインしている状態なので、気になる競技やチームがある人は、一度試合会場に足を運んでみてください。
きっと虜になること、間違いなしですよ!